安心できる出産を|ママにも赤ちゃんにも嬉しい最新の分娩方法

ママにも赤ちゃんにも嬉しい最新の分娩方法

安心できる出産を

女性

分娩方法とは

少子化が進む日本ですが、産婦人科の現場は大きな変化を迎えています。日本は一般的に経膣分娩を行いますが、経膣分娩に至るまでには色んな分娩方法があります。大切なことは、妊婦時代にきちんと母体と胎児が健康管理出来ていることと、ママがリラックスして分娩に臨めることです。産婦人科によって分娩への考え方には差異があるので、もしも大阪で産婦人科をお探しなら分娩方法を考えて病院選びを進めてみるといいでしょう。分娩方法とは、自然分娩・無痛分娩の選択が一般的です。水中分娩などは数が少ないですが、大阪には水中分娩を可能にしている病院もあります。どの方法も健康に母体管理が出来ていれば選択できます。逆子や多胎妊娠の場合などは、医師から予定帝王切開を決定されることもあります。

助産院とは

産婦人科以外の方法を大阪で探している場合には、「助産院」という選択肢もあります。産婦人科での出産は足を開脚する専用椅子での分娩が普通です。助産院の場合、畳などの空間でリラックスしながら陣痛を乗り越える方法で、近年助産院への関心も高まっています。もちろん、妊娠期間中に必要とされる検診を踏まえての選択肢になるので、自分がリラックスできそうな分娩方法は何かをゆっくりと考えてから決めましょう。助産院の場合総合病院などと連携しているので、緊急帝王切開が必要になった時は搬送が行われます。大阪には助産院も多数あるので、最寄の助産院の雰囲気を覗いてから決めるのも良いでしょう。大切なのはママと赤ちゃんの健康的な出産です。

このエントリーをはてなブックマークに追加