ママにも赤ちゃんにも嬉しい最新の分娩方法

安心できる出産を

女性

産婦人科の選択はママのリラックスできる場所かどうか、安全性の高い場所かどうかが重要です。分娩方法にはいくつかの種類があるので、自分が希望する病院を選ぶことが出来ます。近年では大阪でも助産院にも人気が集まっています。

More Detail

骨を守るために摂取

妊婦

体に必要となるカルシウムは、食事での摂取量が不足すると骨から使われます。特に妊婦の場合、胎児の体にも使われるためそのリスクが高く、食事で積極的に摂取することが大事とされています。そしてサプリメントなら、風味を気にせずに摂取できます。体に吸収されやすくなっているので、食事よりも高い効果が期待できます。

More Detail

リラックスすることが大切

お腹

臨月になるとおなかの張りも頻繁に起こるようになります。出産が近づいている兆候に早く気付くようにしましょう。高たんぱく低カロリーの食事を心がけて、異常がなければ散歩や体操をしても構いません。リラックスした気分で出産を迎えましょう。

More Detail

自分にぴったりの出産法

妊婦

満足できる産院

横浜市には様々な方法の分娩を扱う産院がいくつもあります。満足のできるお産と入院生活を送るためには、自分の理想とする分娩方法ができるのか事前に確認しておく必要があります。横浜市で無痛分娩が受けられるクリニックでも、出産の時間帯に麻酔科医がいないと無痛分娩での出産は難しくなります。無痛分娩を希望している場合は、麻酔科医が常勤しているクリニックを選ぶ必要が出てくるのです。自然分娩の場合は、陣痛から出産まで移動せずにいることができるLDRが利用できるのかということや、楽なお産にするためのソフロロジーやラマーズ法を取り入れているかといったことまで、産院によってできることが異なりますので、事前に調べておきましょう。

リラックスできる産院

出産後は、疲れを癒す暇もなく新生児育児がすぐに始まります。特に初産婦さんは、初めての育児に戸惑うこともあるので、サポート体制がしっかりしている産院をお勧めします。横浜市の産院では、全室個室で、入院中の食事もおいしく、助産師さんのサポートがきめ細かいところもあり、ホテル並みのサービスを提供している産院もあります。逆に産後は少し休みたい方には、母子同室を推奨しているクリニックより、夜間新生児を預かってもらえるか確認する必要があります。退院後は、毎日昼夜なく新生児の世話をしなくてはならなくなりますので、リラックスした気持ちで体を休ませ、アドバイスをもらえる産院でよい育児を始めるのが良いです。横浜市で自分に合ったよい産院を見つけましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加